本革バッグのここがいい


自然の本革には、合成皮革では表現できないボリューム感、手触りの良さ、深い味わいがあります。本革は使い込むほどに馴染み、革の風合いも出てくるため、深い味わいが楽しめるのが自然の牛革です。

この使い込むほどに馴染む部分が、革にとっての一番の魅力ではないかと思います、

また、合成皮革では表現できない、見た目の高級感。

やっぱり、革のバッグはいいですね!!

 

もちろん自然の革なので、血筋や傷跡なども見られますが、それこそが、革の証でもあり、本来の自然な風合いなんだと思います。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>