BORSACASA

オイルドバフ

oiledbuff
植物タンニン100%のフルベジタブルタンニンで鞣された革。 表面は通常の革とは違い、銀面を起毛させ、さらにオイルを通常の革の倍以上入れることにより、非常に早い革の経年変化(エイジング)を楽しんで頂けます。 最初はマットな表情ですが、使うほどに起毛が倒れ、色艶が増していくことでオイルドバフの独特の表情に仕上がっていきます。 染料のみで仕上げた革になりますので、傷やシミは、型押しや顔料仕上げの革と違い、そのまま残ります。しかし、原皮の風合いをそのまま味わえるのは、最高品質の天然の革の証明です。

ボルサカーサではグレー、ブルー、ナチュラル、グリーンの4色展開です。どの色も発色が良く、1度見たら忘れられない程の印象的な風合いです。表面のザラザラした手触りはずっと触っていたくなるほどです。少しの間使って頂くと徐々にツヤっとした手触りになります。一度この革を手にしたら他の人に言いたくなる。そんな革です。

オイルドバフの経年変化は近日公開しますので、今しばらくお待ちください。